ニュース

ジェットデザインの実演展示

イベント

東芝機械(株)ソリューションフェア2018にて出展

ジェットデザインによる金属加飾システムを発表!

金属加飾システムは、タクボが開発した金属用プライマージェット技術と製品事業パートナーである東芝機械エンジニアリング構想のもと、自動車のエンブレムを想定した金属成膜機能と、インクジェットによる低VOC・高付加価値製品のご提案です。

 2014-12-25 13.43.35.png
金属成膜のエンブレム

インクジェット加飾装置で成形品(素材PC)にカラー加飾をし、高速スパッタリング装置で機能性金属膜を成膜します。さらにインクジェットプライマーとクリアコーティング塗布装置で、プライマーを塗布し、素材をしっかりと密着させ、クリアコーティングにより耐摩耗性、光沢性を向上させます。

 2014-12-25 13.43.35.png
インクジェットラインによる金属加飾工程(東芝機械エンジニアリング(株)出展)

 2014-12-25 13.43.35.png
インクジェット加飾装置(左)、インクジェットプライマー・コーティング塗布装置(右)


ジェットデザインによる3D加飾

ジェットデザインは他にも、高い描画性能と正確な液滴の着弾精度によって様々な加飾技術に取り組んでいます。

● リアルな質感を生み出す凹凸インクジェット技術
インクジェットの3D積層技術により、まるで実物のような木目や皮などの質感を作り出すことができます。

 2014-12-25 13.43.35.png
凹凸のあるリアルな木目デザイン(左)と、皮デザイン(右)

● インクジェット技術でレンチキュラー印刷
レンズ効果で奥行きをもたらすレンチキュラー印刷(注1)を、インクジェット技術により、従来のコストの5分の1(注2)に収め、簡単な製造方法で作り出すことが可能になりました。

(注1)レンチキュラー印刷とは、平面の印刷物でありながら立体や動きの表現ができる特殊印刷のことです。 (注2) 弊社調査に基づく

 2014-12-25 13.43.35.png
表面の球面レンズも、インクジェット技術で一粒一粒作り出しています。

各製品のお問い合わせは、本ホームページのお問い合わせコーナーよりお願いいたします。

同展示会には「スワニスト」も実演展示しました。

 

2018/05/30
広報室
閉じる
SSL通信について
タクボエンジニアリングのウェブサイトでは、お客様のプライバシー保護のため、コモドジャパン株式会社のSSL暗号化通信を採用しています。
SSL
閉じる
CEMAメンバー
タクボエンジニアリングは日本塗装機会工業会の正式会員です。
CEMAメンバー
閉じる
お問い合わせ
タクボエンジニアリングへのお問い合わせはこちらからどうぞ。 (ウェブサイトのお問い合わせページにリンクします。)
ファクシミリ、お電話でもご相談を受け付けております。
FAX : 0475-50-0231
電話 : 0475-50-0211
閉じる
Skype
Skypeによるお問い合わせも受け付けています。どうぞご利用ください。
閉じる
TAKUBO-TV
タクボエンジニアリングの製品映像を集めたタクボチャンネル TAKUBO-TV(日本語版) を開設しています。
YouTube
こちらからご覧いただけます。
お問い合わせ